『FNS歌謡祭』、近藤真彦がスペシャルバンドで登場 嵐/B'zらがあのドラマ曲を披露

写真拡大

 12月6日に放送されるフジテレビ系『2017FNS歌謡祭』の「第1夜」に、近藤真彦の出演が決定した。

 近藤真彦は、ギター・高見沢俊彦(THE ALFEE)、ギター・城島茂(TOKIO)、ベース・丸山隆平(関ジャニ∞)、ドラム・大倉忠義(関ジャニ∞)、ギター・山本彩(NMB48)、キーボード・武部聡志ら豪華メンバーを迎えたバンド編成で登場。自身の代表曲「ミッドナイト・シャッフル」「ハイティーン・ブギ」を含むメドレーを披露する。近藤は今回のコラボについて「ライブで出来るというスリルがありますが、後輩と緊張感をもって、いい意味で、戦いたいです」とコメントしている。

 またV6の坂本昌行は自身が歌った映画『ターザン』の名曲「You'll Be in My Heart」を、井ノ原快彦と共に歌唱。亀と山Pは「背中越しのチャンス」と「青春アミーゴ」の2曲をメドレーで歌い上げる。さらに、6日に出演するアーティストのコラボパフォーマンス曲も明らかに。KinKi Kidsは「もう君以外愛せない」を生田絵梨花(乃木坂46)のピアノ、宮本笑里のバイオリンと共に披露。TOKIOの長瀬智也は奥田民生と「さすらい」「エンジン」を弾き語りで演奏する。嵐は、映画『ミニオンズ』のキャラクターであるミニオンたちと自身の人気曲のクリスマスアレンジで共演し、NEWSは新曲を織り交ぜたオリジナルミュージカルをテレビ初披露。プレイヤーとしても評価の高い関ジャニ∞は、7人全員がいろいろなアーティストとコラボし楽器を演奏する。

 また、フジテレビのドラマおよびバラエティ番組を盛り上げた名曲特集のコーナーでは、B’zの「イチブトゼンブ」(ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』主題歌)や、嵐の「I’ll be there」(ドラマ『貴族探偵』主題歌)、ゆずの「タッタ」(『めちゃ×2イケてるッ!』テーマソング)などが紹介される。なお、今年の『FNS歌謡祭』は、12月6日と13日の2週連続で生放送される。