マドンナ、ブリトニー・スピアーズのカヴァーを披露

写真拡大

 12月1日の世界エイズデーに、マドンナがブリトニー・スピアーズの「トキシック」のアコースティック・カヴァーを公開した。

 IR風に加工を施されたビデオの中で、ギターを手にしたマドンナは、曲のセカンド・ヴァースをエモーショナルに歌っている。キャプションには、「沈黙=死!エイズデーのための1曲! #toxic# poisonparadise」と書かれており、HIV/AIDSと戦う人々に捧げると同時にこの翌日に36歳になったブリトニーの誕生日を祝うメッセージも投稿している。

 マドンナはさらに、1991年に米ビルボード誌に自ら掲載したエイズの啓発を促す直筆の手紙の広告ページの写真とエイズで亡くなった2人の友人との写真を投稿し、「この病気のことを人々に知ってもらう活動を続けなければならない。研究を促進するためにできる限りのことをし、そして何よりもセーフセックスを心掛けることを!」と綴っている。


◎マドンナによる投稿
https://www.instagram.com/p/BcLNaulhaAK/
https://www.instagram.com/p/BcKtn08B1E1/
https://www.instagram.com/p/BcKsnxsBLoQ/