「心も体も温めろ!乃木坂46 鍋女王決定戦」の後半戦が行った乃木坂46

写真拡大

11月26日の「乃木坂工事中」(テレビ東京)では、各メンバーが「普段からやっている」または「実家で食べている」と言う自慢の鍋を自ら振る舞う企画が行われ、メンバー一同が引いてしまうほどの異色鍋が紹介された。

【写真を見る】お汁粉出汁にタコさんウィンナーや白玉、マロニー、みかんが入った驚愕の鍋を取り分けた中田花奈

中田花奈は、お汁粉出汁にタコさんウィンナーや白玉、マロニー、みかんが入った驚愕の鍋をエントリー。司会の設楽統(バナナマン)から「またやったろ?」と突っ込まれると「違う。これ本当に美味しいやつです。初めて作ったんですけど」と自信無げに答え、「何鍋なの?」の質問には「スイーツ鍋お汁粉風」と周りのメンバーを引かせるネーミングを披露した。

試食の前の、彼氏に鍋を取り分けて一言添える鍋告白の時間では、設楽から「とりあえずやってもらうけど、彼女がこれ作ったら“えっ?”て思うよね」と言われながらも「これで甘〜い時間を過ごそ」とカメラに告白。試食タイムになると設楽が「まぁ俺は大丈夫かな」とやんわり拒否。日村勇紀(バナナマン)を見つめ、味見を任そうとするが結局は2人で試食。日村が「あ、プースー全然お汁粉じゃん」と言うと、設楽が「まぁまぁまぁ、だけどウィンナー出てこない?後味はウィンナーが“どうも?ここ会場でした?”」と味の違和感をコメント。

しかも実際にウィンナーを食べてみると味がせず「ウィンナーさがすごい半減するね。消しゴム食ってるみたい」と表すと、うずら卵を食べた秋元真夏が「すごい不味いわけじゃ無いんですよ。でも、なんか(うずらはこの鍋に)要らない」とコメント。設楽が「これ要らないもんがいっぱい入ってて、この鍋をシェイプアップしていくと、多分お汁粉になっちゃうと思う」と、シンプルなお汁粉が一番と言う結論に行き着き、メンバー一同これに納得した。

次回の「乃木坂工事中」は12月10日(日)夜0:00より、「乃木坂46 センス見極めバトル」を予定。(ザテレビジョン)