画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ミニストップは12月5日、ストレス対策商品として機能性成分であるアミノ酸「GABA(ギャバ)」を配合したスイーツ「チョコプリン」(180円)、「チョコロール」(240円)、「もちたま〜GABA入りチョコクリーム〜」(110円)を国内のミニストップ店舗にて発売する。

同商品は、新年に向けての準備や忘年会などで生活リズムが乱れやすく、寒さの影響でストレスも感じやすい年末の時期に合わせて開発したもの。アミノ酸・GABAは、麦焼酎の製造工程でつくられる栄養価の高い「発酵大麦エキス」を用いて乳酸菌発酵させたもので、抗ストレス効果、リラックス効果などがあると言われている。

「チョコプリン」は、なめらかな生地にGABAを約100mgを配合したチョコプリン。関東・東海・近畿・四国・九州では12月5日、東北では12月6日に発売する。

「チョコロール」は、ふわふわもっちりとしたロール生地で、チョコクリームとGABA約100mgを配合した生チョコを包んだロールケーキ。関東・東海・近畿・四国・九州では12月5日、東北では12月6日に発売する。

「もちたま〜GABA入りチョコクリーム〜」は、もちもちとした生地の中にGABA約100mgを配合したチョコクリームを入れたスイーツ。全国で12月5日に発売する。

※価格はすべて税込