タイガーウッズ【写真:Getty Images】

写真拡大

復帰戦で堂々9位…友人ナダルも観戦でファン反響「ミックスから見るのは素晴らしい」

 米男子ゴルフのヒーローワールドチャレンジ最終日は3日(日本時間4日)、元世界ランク1位タイガー・ウッズ(米国)は4アンダーの「68」で回り、通算8アンダーの9位タイでフィニッシュした。英雄の復帰戦は大きな注目を集めていたが、最終日にはテニスの世界ランク1位ラファエル・ナダル(スペイン)が観戦。ウッズのプレーに拍手を送る姿をPGAツアー公式ツイッターが動画付きで紹介し、話題を呼んでいる。

 ウッズが復帰戦を力強く終えた。前半はイーグルを含め、スコアを5つ伸ばした。後半こそ1つ落としたが、この日は「68」。トップ選手18人が集った大会で堂々の9位でフィニッシュ。一時は腰痛の影響から復帰が危ぶまれた時期があったが、見事なカムバックといっていいだろう。

 そんな英雄の復活劇を、英雄が見守っていた。PGAツアー公式ツイッターは「偉人が別の偉人を観戦」と紹介。「ラファエル・ナダルはタイガーのパーセーブを好意的に見ている」とつづり、動画付きで観戦の様子を伝えている。白いシャツに白いキャップを目深にかぶったナダルはグリーン上でウッズがパットを沈めると、大きな拍手を送り、称えていた。

 映像を観たファンも「タイガー・ウッズをミックスから見るのは素晴らしいよ」「ナダルは良き友」「タイガーウッズが帰ってきた! 素晴らしい!」「元気そうだね、ラファ!!」と反響を呼んでいた。

 ウッズと親交があるナダル自身も昨シーズン後半を故障で棒に振り、復帰した今季はグランドスラム2冠を達成するなど、復活のシーズンとなった。ゴルフ界のレジェンドのカムバックには格別な思いがあっただろう。英雄から英雄へ、送られた拍手は大きな反響を呼んでいる。