by 400ad

スマートフォンでメッセージを送り合うことは今や珍しくもなんともない光景ですが、その第一歩として初めてSMS(ショートメッセージサービス)を利用したメッセージが送られて25年が経ちました。

The SMS text message turns 25 today - TechSpot

https://www.techspot.com/news/72141-sms-text-message-turns-25-today.html



OMG happy bday! Txt msgs turn 25 2day :-) x

https://news.sky.com/story/first-text-message-sender-neil-papworth-celebrates-25th-sms-anniversary-11154491

「テキストメッセージ機能をモバイル端末に組み込む」という考えは1980年代初頭に生まれました。そのコンセプトは1984年、ドイツ人技術者のフリートヘルム・ヒレブレント氏とフランス人技術者のベルナルド・ジルベール氏が考案。技術の確立という部分ではフィンランドの通信当局に勤務していたマッティ・マッコネン氏が大きな役割を果たし、「SMSの発明者」と呼ばれています。

1992年12月3日、最初のメッセージが、IT企業のセマグループでボーダフォン向けのSMSセンター開発を行っていたニール・パップワース氏のPCから、ボーダフォンのリチャード・ジャービス氏が持っていた携帯電話・ORBITEL 901へ送られました。メッセージは「Merry Christmas,」という内容でした。なお、携帯電話はメッセージを受信できましたが、文字を入力する方法がなかったために、返信はできませんでした。

商用SMSは1993年にフィンランドでスタート。初めてメッセージを送信できる端末を発売したのはNokiaでした。



by Open Grid Scheduler / Grid Engine

SMSの成長速度は当初はとてもゆっくりで、1995年に送信されたメッセージは年間5件でしたが、2010年には年間6.1兆件、1分間で平均19万3000件が送られるところまで成長しました。WhatsApp・Facebook Messenger・iMessegeなどインターネットベースのアプリが続々と現れたことから、SMSは2012年をピークに衰退しているものの、2015年時点でも年間200億件のメッセージが送られています。

ちなみに、メッセージの文字数は8ビット(1バイト)文字なら140文字、16ビット(2バイト)文字なら70文字。この制限はTwitterに受け継がれました。