『2017FNS歌謡祭』椎名林檎初出演 欅坂46 平手×平井堅、ももクロ×ゆずによるコラボも

写真拡大

 『2017FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に椎名林檎が出演することが発表された。

(関連:『2017FNS歌謡祭』第2弾出演者発表で52組追加 スペシャルメドレー、コラボ詳細も明らかに

 同番組は、日本を代表する豪華アーティストたちが一堂に集結、この番組でしか見ることのできない夢のコラボレーションや、時代を飾った名曲、最新ヒット曲などを紹介する音楽特番。今年は12月6日と13日の2週連続、2夜でおよそ9時間にわたる生放送でオンエアされる。椎名林檎は6日放送の「第1夜」に出演する。

  『FNS歌謡祭』初登場の椎名林檎は、ドラマ『カルテット』の主題歌「おとなの掟」、女優・高畑充希がCMで歌唱した「人生は夢だらけ」をセルフカバーで披露。また「第1夜」には、欅坂46・平手友梨奈とももいろクローバーZの出演も決定した。平手友梨奈は平井堅と「ノンフィクション」で共演し、ダンサーRuiの所属するCRE8BOYの振り付けでソロダンスを披露。ゆずが一夜限りのスペシャルコラボで「タッタ」を三浦大知と、クリスマスソング「今夜君を迎えに行くよ」をももいろクローバーZと共演する。さらに「第1夜」豪華出演者の生写真(チェキ)が当たるデータ放送の視聴者プレゼント企画を実施予定とのこと。(リアルサウンド編集部)