3日、緊迫する朝鮮半島情勢をめぐり、米華字メディア・多維新聞は米共和党のリンゼー・グラハム上院議員が韓国で暮らす米兵家族を退去させるべきとの認識を示していることを伝えた。写真は朝鮮半島地図。

写真拡大

2017年12月3日、米華字メディア・多維新聞は「北朝鮮攻撃へカウントダウン?」と題し、米共和党のリンゼー・グラハム上院議員が韓国で暮らす米兵家族を退去させるべきとの認識を示していることを伝えた。

記事によると、グラハム氏は「北朝鮮の弾道ミサイルと核開発によって軍事衝突がますます近付いてきた」との認識を示し、国防総省に米兵家族の韓国への送り出しを停止するよう呼び掛ける方針であることを表明。

さらに、「米兵家族を韓国から退去させる時はすでに来ている」との考えを示したという。(翻訳・編集/野谷)