鹿島DF西大伍が負傷で日本代表辞退…FC東京DF室屋成、磐田FW川又堅碁を追加招集《EAFF E-1サッカー選手権》

写真拡大

▽日本サッカー協会は4日、EAFF E-1サッカー選手権2017に臨む日本代表から鹿島アントラーズのDF西大伍がケガのため離脱することを発表した。

▽代わりに、FC東京のDF室屋成を招集することを発表。また、ジュビロ磐田のFW川又堅碁も追加招集することを発表した。

▽西は、2日に行われた明治安田生命J1リーグ第34節の磐田戦に先発出場。しかし、相手選手と接触し14分に途中交代。チームドクターによる精密検査を受けた結果、右ヒザ内側側副じん帯断裂と診断された。

▽なお、追加招集された室屋は日本代表初招集。川又は2015年8月の同大会以来となる。両選手は各クラブを通じてコメントしている。

◆DF室屋成(FC東京)

「初選出ということで、とても嬉しく思っています。自分の存在をアピールするチャンスだと思うので、まずはしっかりと自分の良さを発揮できるように頑張ります。多くのことを吸収して成長して帰ってきたいと思います。応援よろしくお願いします」

◆FW川又堅碁(ジュビロ磐田)

「今回代表に選出され、うれしく思います。チームに貢献できるよう、自分自身も結果にこだわりプレーしたいと思います」