堺雅人

写真拡大

トーク番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)の12月3日(日)の放送回に、俳優の堺雅人が登場。堺の変わった“味噌汁愛”が明らかになった。

【写真】試食し「やめた方がいい…」とコメントした森泉

堺は「僕の料理のこだわりは一個だけあって、料理ができた時点で全部の洗い物が終わっていること」と自信満々に発言。

MCの藤木直人は「それ上手なやつじゃないですか」と感心するも、堺は「でも、すんごいまずい。味は二の次!」ときっぱり。

続けて「基本的に妻が料理をつくるから、圧倒的にそっちがおいしい。こっちは控え選手。僕に料理の味を期待されても困る。できるのは台所を荒らさないことだけ」と潔いコメントが飛び出していた。

その後、堺の手料理がパネルで紹介されるシーンでは“バナナ入りの味噌汁”が登場。会場からは悲鳴があがるが、堺は「妻はおいしいといってくれた」とにっこり。

ほかにも“たこ焼きの味噌汁”や“納豆”“から揚げと餃子”の、堺特製の味噌汁が紹介される。

から揚げと餃子を見た上田晋也は思わず「これは、もうバカですわ」とバッサリ。

堺はあたふたしながら「これは、うちの中でもほぼメインディッシュ。ディナーだよ、これ!」と力説し、普通に食べた方が美味しいという周りの意見に対して「まぁ素人はそう考える」と反論。

なぜ、味噌汁にこんなにいろんなものをいれるのか?という疑問に対しては

「料理研究家の方が、味噌汁は失敗する方が難しい。それを真に受けて、味噌汁づくりが趣味。昔は味噌汁の具が2つ以上あるとイヤだった」

と、意外な過去を告白。しかし、その後、スタジオに堺おすすめの味噌汁の具材が登場し、森泉らMC陣が試食するも「やめた方がいい」と口数少ないリアクションだった

次回は、12月10日(日)夜10:00より放送予定。ゲストは大竹しのぶが登場予定。(ザテレビジョン)