「DSC Pieni Cheese」

株式会社ケンコー・トキナーは、小型のトイデジタルカメラ「DSC Pieni Cheese」を、2017年12月8日(金)に発売する。チーズの形やカラーリングを模したポップなデザインが特徴で、1/10型CMOSセンサーを搭載した有効131万画素のモデル。1280×1024pixelsの静止画のほか、720×480pixels(30fps)のAVI形式での動画撮影やMP3録音も行える。全国のカメラ店などで販売され、市場予想価格は3500円前後(税抜)。

本製品は、f=3.2mm / F2.8のレンズを実装し、約0.3m〜の撮影距離に対応している。ISO感度はISO100で、シャッタースピードは1/100秒。本体には記録用メモリを内蔵していないため、撮影の際にはmicro SD / microSDHCメモリーカードが必要とされる。電源は内蔵リチウムイオン充電池。USB 2.0接続での充電が可能だ。

液晶ディスプレイがないトイカメラで、素通しの簡易ファインダーを目安にして撮影する仕様。一般的なカメラやスマートフォンのような鮮明な写り具合とは異なり、水彩画や油絵のような味わいのある画像を得られるところも面白い。撮影時にはどのように撮れているかを確認できないため、外で撮影して家に帰って仕上がりを見るのが楽しみになる。本体サイズは約46(幅)×30(高さ)×24(奥行)mm、重量は約16gで、製品にはUSB接続ケーブルやハンドストラップが付属。


撮影例


撮影例

株式会社ケンコー・トキナー
価格:オープン
URL:http://www.kenko-tokina.co.jp/
2017/12/04