1日、BBC中国語版サイトは記事「日本天皇、退位時期が決定」を掲載した。天皇陛下退位のニュースは中国ネットユーザーの間ではなぜか人気アニメ『名探偵コナン』の話題へと発展している。写真はコナンのグッズ。

写真拡大

2017年12月1日、BBC中国語版サイトは記事「日本天皇、退位時期が決定=中国ネットユーザーはなぜか『名探偵コナン』の話題に」を掲載した。

1日、天皇陛下が2019年4月30日に退位することが決定した。このニュースは全世界で大きく報じられたが、中国ネットユーザーの間ではなぜか不思議な展開を見せ、人気アニメ『名探偵コナン』の話題へと発展している。

同作の主人公、コナンこと工藤新一は高校生ながら名探偵として活躍し、「平成のホームズ」と呼ばれていたとの設定がある。平成6年(1994年)の連載開始から23年間にわたり活躍を続けてきたコナンくんだが、あと1年半で「平成のホームズ」という肩書きが使えなくなってしまうというわけだ。中国ネットユーザーは「やばい、設定を書き換えなきゃ」「新一に残された時間は少ないな」「作者もまさか作品より先に平成が終わるとは思ってもなかっただろうな」などとコメントしている。(翻訳・編集/増田聡太郎)