「地球の走り方〜世界ラリー応援宣言〜」/(C)テレビ朝日

写真拡大

12月4日(月)深夜に年内最後となる「地球の走り方〜世界ラリー応援宣言〜」(テレビ朝日)が放送される。

【写真を見る】“with B”ことブリリアンが過酷なロケを振り返る

アンジャッシュらが世界ラリー選手権を分かりやすく紹介し、ラリーの“すごさ”や“楽しみ方”を教える同番組。今シーズン、18年ぶりに世界ラリーに復帰し参戦したトヨタ。第2戦と9戦では見事に優勝を果たすなど、健在ぶりを示した。

最終戦となるラリー・オーストラリアでは、どんな戦いを見せたのか、徹底的に振り返る。

また、“ブルゾンちえみ with B”のメンバーとしても人気急上昇中の若手芸人・ブリリアンが、“世界ラリー応援芸人”として現地リポートを敢行するコーナーも。今回は年内最後の放送ということもあり、スタジオゲストとしてブリリアンが登場する。

ブリリアンは、これまで総移動距離にして地球5周分に当たる約21万km以上、トータル撮影時間は154時間に及ぶ過酷なロケを行ってきた。そこで、ブリリアンが「2017年 思い出の世界ラリー名シーンベスト5」を発表。

大迫力のハプニングに加えて、印象的なラリーファンなど、これまで実際に目で見て触れてきた名場面をブリリアンが紹介する。

アンジャッシュ・渡部建、児嶋一哉、そして桂田アマンダ純も出演。(ザテレビジョン)