気がつけば、遊ぶエリア・店は毎回同じ、なんてことはないだろうか。

東京には、行ってみなければ分からない魅力的な場所がたくさんある。

普段東カレ美女たちが、自分たちでは決して行かないであろうエリアや店へ編集部が連れて行き、初体験させてみた。

これまでは、浅草ホッピー通りや、バンドマンに恋した思い出が蘇る下北沢にお連れした。

さて、今回は・・?




<今週の東カレ美女>

氏名:平山美春
職業:モデル
Instagramアカウントはコチラ:miharuhirayama


元CanCamモデルが舞い降りたのは、初めての自由が丘


自由が丘駅に、そのスタイルの良さから一際目立つ美しい女性が佇んでいた。

元CanCamモデルで、現在はモデルをしながら芸大で建築を勉強中の、まさに才色兼備という言葉がぴったりな平山美春さんだ。




「自由が丘は...乗り換えでしか来たことがありません(笑)」

大阪出身の彼女だが、東京に住んで約10年。

仲の良い友達は皆港区界隈に住んでおり、必然的に食事もその辺りになる。特に麻布十番周辺で遊ぶことが多いそうだ。

そして好きなのは「お鮨」と公言する平山さん。

それ以外では、少しカジュアルなフレンチビストロ系レストランも好きだと言う。

(ちなみに、平山さんのレストラン偏差値は非常に高く、その嗅覚とお店の情報収集能力には驚かされるばかり。)




美味しいお店があればどこへでも行くが、残念ながら今まで自由が丘や世田谷区にはご縁がなかった模様。

「自由が丘や世田谷区はファミリーのイメージが強くて。主婦の方々や、素敵な家族が集う街という印象があって、今の自分のライフスタイルとは少し違うかなと思っており、選択肢の中に入っていませんでした。 」

よく遊ぶ友達は独身の人が多いそうで、今回が初めての世田谷区での食事となった。




そんなことを話しながらタクシーに乗り込み、早速今夜初体験して頂く、“立ち飲み屋”へとお連れする。

自由が丘駅からタクシーに乗ること約10分。世田谷区・上野毛へ移動した。


美女が一人立ち飲みを初体験!まさかの出会いが待っていた...


タクシーが辿り着いたのは、閑静な住宅街に突如現れる立ち飲み屋、『たちのみワイン 世田谷STAND』だ。

「食べるのも飲むのも大好き!」

そう話す平山さんは、店内に着くと早速お酒をオーダー。初めての立ち飲み屋さんだというが、中々堂々とした立ち振る舞いである。




が・・ここで、まさかの編集部が痛恨のミス。

こちら2店舗あり、編集部がお連れしたのは予定していた方ではない、上野毛店にお連れしていたことが判明。

慌ててもう一度タクシーに乗り、『たちのみワイン 世田谷STAND』店へとお連れした。




気を取り直して、もう一度乾杯しよう。

暖色系のライトが心温まる店内に、乾杯の声が響き渡る。そして乾杯が終わったら、続いては初の立ち飲み屋さんで一人ご飯に挑戦だ。

この店の一番人気メニュー「スペイン風ミートボール」を頬張り、“美味しい〜”と歓喜の声を上げる。




続いて、牡蠣のオイル漬けに、来店した人がほぼ頼むというサクサクの衣をまとう、ホクホクのコロッケ、そして〆のパスタ...。

次から次へと平らげていく平山さん。その細い体のどこに入っていくのかと驚くほど、見ていて気持ちの良い食べっぷりだ。

しかもどれも美味しそうに食べるのが印象的だ。

さらに話を聞くと、平山さんは一時期フランスにいたことが判明した。

「フランスのパリとロワールに5年ほど住んでいました。高校3年間はロワールにおり、その後大人になってから、アートの勉強をしに2年間パリへ。その時に料理人の人たちと仲良くなり、食に関する意見や情報交換をさせて頂き、食に対する意識が大きく変わったんです。」

だからだろうか。平山さんは、料理に対してとても真摯に向き合っている印象を受けた。

そんな話を聞いているうちに、すっかり立ち飲み屋に溶け込み始めた平山さん。




女性一人の立ち飲みは一見ハードルが高いが、こちらの店は店員さんと他のお客さんの距離が近く、アットホームなことでも有名だ。

しかも偶然にも、平山さんと店主の白石さんの地元が一緒だったことが判明し、話は更に盛り上がる。

「こんな出会いがあるなんて。ビックリしました。」

初めての立ち飲み屋でも、何故か懐かしく、そしてホームに帰ってきたような感覚にさせてくれる。




「立ち飲みってもっと緊張するものだと思っていましたが、店員さんと話したり、他のお客さんと話したりするのが面白くて、また来たい!と思いました。これを機に、すっかりハマってしまいそうです。」

予想外に立ち飲みを楽しんでくれた様子の平山さん。

東京で、世田谷区・等々力という新たな戦地を見出してくれたようだ。

▶NEXT:12月11日月曜更新予定
あなたの知っている六本木。そこにはもっとディープな世界が待っていた。

<これまでの東カレ編集部が美女に初体験させてみた>
Vol.1 : 何故ここに美女が?浅草ホッピー通りが湧いた夜
Vol.2 : ミスコン優勝美女が、下北沢の大衆酒場で酔ったら…