「この子と付き合いたい!」

彼が喉から手が出るほど、落としたいと思う女性。そんな“本命女性”には、いったいどんな態度をとるのでしょうか?


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男性が本命女子にだけ見せるサインをご紹介します。

 

■飲み会のあとに駅まで送る

「飲んだ後はさくっと帰りたいから基本は現地解散だけど、好きな子は駅まで送っていくかな。2人きりになれるチャンスだから。夜道も危ない気がするし……。」(32歳/証券)

飲んだあとは、さっさと家に帰りたいというのが男性の本音のようです(お持ち帰りを狙ってる場合には別ですが……)。けれども、本命女子に対しては「送っていきたい!」と思うんだとか。

飲み会中はじっくり話すことがむずかしい分、ふたりきりの帰り道なら時間の許す限り一緒にいられます。女性を駅まで送っていく……なんて人もちらほら。少しでも長く一緒に居たいという気持ちの表れなのでしょう。

また、夜道をひとりで歩かせるのはちょっと心配……という理由もあるようです。

 

■なかなか手を出さない

「遊び相手には手が早い俺だけど、本命の子にはなかなか……。キスするのも付き合ってからじゃないとできない。チャライと思われたくないし、拒否されたら本気で傷つくから少しずつしか進めない。」(28歳/損保)

「もう何度もデートしてるのに、手さえ握ってこない」こんなご相談を受けることがよくあります。なんとも思われていないのではなく、これこそ“本命の証”。男性は、本命には身体よりもまずは心のつながりを求める傾向があるようです。体目当てと思われて嫌われたくないからこそ、慎重に関係を築こうとなかなか手を出せないのかもしれません。

逆に出会ってすぐに身体を求められたのなら、それは遊び相手と見なされているのかも……。

 

■デートの手を抜かない

「本命の子とのデートはめっちゃ計画する。すごい楽しみだし、相手にも楽しんでほしいから頑張るよ。行き当たりばったりとか、適当な居酒屋に入ったりとかは絶対ないかな。」(35歳/商社)

適当な隙間時間に会ったり、通りがかった安い居酒屋で飲んでバイバイ……。お付き合いが始まっていればそういうデートもあるかもしれませんが、気合を入れている時にそんな選択はしないはず。彼女に好かれたいと、背伸びしてでも喜びそうなデートプランを必死に考え、エスコートする男性が多いでしょう。

 

■どんな時もあなたをかばう

「好きな人がミスしてしまったり、悪い噂がたったりしてたら咄嗟にかばってしまう。大して好きじゃなかったら、長いものに巻かれろ精神で適当に合わせちゃうけど(笑)。」(29歳/メーカー)

好きな人のことはどんなことがあっても守り抜きたい! それが男の“守りたい願望”。

そのため、本命女性が弱い立場や悪い立場になっているのを見逃せないのでしょう。彼女を悪く言われた時に、分かりやすく不機嫌になる男性って意外といるかもしれません。自分の立場が不利になるリスクもあるのに、本命女性をかばう……。この行動は、本当に大好きな証拠だと言えます。

 

どんな男性でも、本命とそのほかの女性では接し方に違いがあるはず。意中の彼は、あなたにどんなサインを見せてくれていますか? よく見極めて、本気で大切にしてくれる男性とお付き合いしたいものです。

【画像】

※ Kamil Macniak/shutterstock

【関連記事】

※ 【まったく欲情しない…】男子が実はドン引きしている女子の下着

※ イラっとする…「年上彼氏」が実は嫌がっている5つのコト

※ 破局の原因にも…やってはいけない“同棲中”のNG行為