加藤浩次(極楽とんぼ)

写真拡大

2日深夜放送のラジオ番組「オレたちゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜」(MBSラジオ)で、加藤浩次が「信用できない」人物の外見を語った。

オープニングトークでは、40代を過ぎてからの髪型や服装が話題となった。ここで加藤は、「美魔女」など年齢よりも若く見せる若作りがもてはやされている状況を憂い、「年相応のカッコよさってあるじゃん!」と主張したのだ。

平成ノブシコブシ・徳井健太も「(40、50代は着物を着るなど)ナイスミドルに向かっていく格好も必要ですけどね」と同意。一方で、若く見せる白髪染めについて徳井は、テレビ出演の際に指示されたことがあると明かす。

すると、加藤が「40(歳を)過ぎて日焼けしてて、髪染めてる奴は、俺は信用しないって決めてんだよね。昔っから」と断言したのだ。徳井もこのような人物を信用してはいけないと認識しているそうで、「全然距離を置いてしゃべってますから」と、加藤の意見にまたも賛同したのだった。

【関連記事】
加藤浩次が円満な結婚生活に持論「合わせることを楽しむしかない」
加藤浩次が思う「いい女」は妻「怒ってもおかしくない状況なのに…」
加藤浩次 女性が用いる「何でもいい」に反発「分かるわけない!」