「花にけだもの」第6話(12月4日月曜配信)では、クリスマス直前に起きた事件により、久実(中村ゆりか)の心をざわめかせる/(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

写真拡大

12月4日(月)より、大ヒット配信中のドラマ「花にけだもの」第6話が、dTVとFODで同時配信。

【写真を見る】劇中でけがをしたシーンに臨む杉野遥亮/(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

毎回、杉野遥亮、松尾太陽、甲斐翔真の3人がさまざまなシチュエーションで“けだキュン”シーンを繰り広げているが、第6話でも意外な場面での“けだキュン”ポイントが見どころ!

第5話では、豹(杉野)と無事付き合うことになった久実(中村ゆりか)だったが、カンナ(入山杏奈)と豹の間にただならぬ関係性を感じる。

さらに、それを裏付けるかのように、カンナは中学時代に妊娠したといううわさを耳にし、ラストで豹がカンナとの関係について口を開いた。

■ 久実とカンナの友情の行方は!?

気になる第6話では、久実は豹からカンナとの関係性を聞き、衝撃を受ける。いい加減なことばかりして、カンナを傷つけたという豹の告白に、久実は泣き出しそうになってしまう。

だが、豹は「キューちゃんに出会ってから本当の好きを知った」と明かし、久実を抱きしめる。

翌日、カンナと顏を合わせるのが気まずい久実だったが、普段通りに接してくるカンナに一安心したのもつかの間、竜生(甲斐翔真)との水族館デートの件で問い詰められてしまう。

一方で、カンナからは「久実が好きならいいんじゃない」と背中を押される。

そんな中、街ではクリスマスが近づき、竜生は久実にクリスマスパーティーを提案する。

■ 豹が重体!? 久実、カンナにある変化が…

豹とカンナの事実を知るも、「昔のことだから何でもないって思わなきゃ」と宣言するなど、強がる久実の姿が印象的な第6話。

そして、豹とカンナの関係を知った竜生は、豹を呼び出す。一触即発の事態かと思いきや、竜生が「そんな大昔のこと気にしちゃいねーよ」と笑い飛ばすというイケメンぶり!

さらに、豹の頬を“むぎゅ”とつかんで“ばぶぅ顔”にさせる。めったに見ることのできない杉野の変顔にも注目!

だが、豹がアルバイト先で事故に遭ったという連絡が入り、病院で取り乱す久実。そして、久実はカンナの本心を知ることになってしまい…今後の展開からはますます目が離せない!(ザテレビジョン)