3日、観察者網はこのほど、整形大国として知られている韓国の市民たちは整形手術についてどう考えているのかを紹介する記事を掲載した。

写真拡大

2017年12月3日、観察者網はこのほど、「整形大国」として知られている韓国の市民たちの整形手術に対する考え方について紹介する記事を掲載した。

記事は、韓国で行われた整形手術に対する考え方のインタビュー動画の内容を紹介。インタビューには若い男女や子どもを持つ母親などが回答している。

整形に対する考え方について、ある若い男性は「整形してイケメンになったりかわいくなったりするのなら良いと思う」と話した。また、若い女性も「きれいになれるならいいと思う。自分が満足できればそれでいい」と話し、高校生とみられる制服を着た女子は「やりすぎなければ大丈夫だと思う」とした。少し年齢が高めの女性は「決して良いことではない」としながらも「コンプレックスが克服できるのならいい」と肯定的な意見だった。

また、別の若い女性は、「髪を染めたりイヤリングをしたりするのと一緒。おしゃれなのだから、他人にとやかく言われる筋合いはない」と主張するなど、多くの人が肯定的、あるいは寛容な姿勢を見せた。

一方で、ある若い男性は「女性にはそれぞれの美しさがあるから、整形する必要はないと思う」と回答。「自分が持つ自然の特徴を隠してしまうのは、良くない」という人もいた。また、「子どもが整形したいと言うなら、二重まぶただけは許す。目の大きさは美しさの基準になるから」という親もいた。

周囲に整形手術を受けた人がどれだけいるかという質問では、「周りにたくさんいる」「半分はやっていると思う」「最近は高校生ぐらいでやる子も多い」「大学受験前後で全然顔が違う子がいた」との回答があり、多くの人が身近に整形した人がいるようだ。ただし、「手術してもかわいくならなかった子がいる」「顔のバランスが崩れちゃって、変な感じになった子もいる」「何度も鼻をいじってたら禁断症状が出ちゃった人もいる」など、失敗例も少なくないようだ。

また、数人の若い男性からは、「男の友達も整形した。整形した人の8割くらいは満足しているみたいだけど、個人的には前の方が良かったと思う。手術前の方が断然きれいな子もいて、残念だよ」「外見も大事だけど、やっぱり整形していない子の方がいいな」「自然な子がいい。整形した子とは結婚したいと思わない。子どもが違う顔になるかもしれないから」などの意見も聞かれた。

また、「韓国で整形が流行るのは、技術が発達しているから」「韓国ならではのリソースと技術だと思う」「どうして外国人が韓国の整形文化を笑うのか分からない」など、韓国の整形文化自体は、比較的ポジティブに捉えている人が多かったようだ。(翻訳・編集/川尻)