作るのも、後片付けもレンジ調理ならラクチン! /調理:脇雅世 撮影:竹内章雄

写真拡大

ほかにも「野菜のおかず」レシピをチェック!

さつまいもを油で揚げて、みつを鍋で煮詰めて……と、大学いもを作るのはちょっと面倒。でも電子レンジを使えば、とっても簡単にできるのです。

あまりに簡単すぎるので特に作り方の注意点などはないのですが、ただひとつ気をつけてほしいことが。それはさつまいもの選び方。ひげ根の穴が深いもの、黒い斑点があるものは避け、表面にデコボコの少ないふっくらとした形のものを選べば◎。

あとはこの「簡単大学いも」のレシピさえあれば、間違いなくほくほくのおいしい大学いもが作れるはずです。

 

■ 【簡単大学いも】

<材料>(作りやすい分量)

さつまいも1本(約160g)、黒いりごま小さじ1/2、みつ(砂糖大さじ3、水大さじ2、レモン汁少々)、サラダ油

<作り方>

(1)さつまいもは乱切りにし、水に約5分さらして水をきる。耐熱ボウルに入れて、油小さじ2をかけてよくあえる。

(2)1のボウルにラップをかけ、500Wの電子レンジで約2分加熱する。そのまま約1分おいて取り出し、耐熱性のへらなどで上下を返す。再びラップをかけて電子レンジで約2分加熱する。ボウルを取り出してそのままおいて蒸らす。

(3)別の大きめの耐熱ボウルにみつの材料を入れて、ラップをかけずに電子レンジで約1分20秒加熱する(ボウルが小さいとはねることがあるので注意する)。砂糖が溶けたら熱いうちに取り出し、耐熱性のへらで混ぜる。再びラップをかけずに電子レンジで約3分30秒加熱する。熱いうちに取り出して、2を加えてあえ、黒ごまをふる。

(398kcal、塩分0.0g)(レタスクラブニュース)