嵐 相葉雅紀、旅行中に起きた松本潤の失敗を明かす 「珍道中でしたよ」

 『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)12月2日放送には、ゲストに大泉洋が出演した。

参考:嵐メンバー、『VS嵐』楽屋での様子は? 千鳥 大悟「何も誰も喋ってないのに相葉は笑ってる」

 番組ではゲストを掘り下げていく「大泉洋 記念館」を放送。TEAM NACS・安田顕の旅行中の荷物が漫画一冊であったことを話すと、相葉雅紀が「(嵐で)旅一回行ったんですけど、5人じゃなかったんですよ。(櫻井)翔ちゃんだけ、仕事で行けなくて4人で箱根に温泉入りに行こうっていって」と旅行のエピソードを話し始める。それに櫻井が「その時に4人が僕のために描いてくれた楽焼の皿を持ってます」と旅先で焼いた皿をプレゼントされたことを明かした。相葉は「珍道中でしたよ。松潤(松本潤)が『ビデオ撮ろう』って言って、家から持ってきたのに、最初の海老名のインターでバッテリー落ちちゃって」と松本が充電をし忘れたことを話し、笑いが起こった。

 さらに、櫻井が嵐が15周年の時のエピソードとして、「身近な会社のスタッフに15年もお世話になってるからお礼の品を作ろうって話になったんですよ。盾じゃないですけど、僕らの写真と何々さんへっていう(宛名)のが入ってて、僕らの名前が入ってる。その人との写真が飾れるっていうのを作ったんですね。『これ、15年ありがとうって言ったら、それぞれの家族にもありがとうじゃね?』みたいな話になって、『じゃあ、5つ分作ろうか』ってことになって、『二宮さんへ』と『大野さんへ』『櫻井さんへ』……みんなそれぞれの親用のやつがある」と心温まる思い出話しを披露。二宮も「実家にあります。『二宮家のみなさんへ』っていうのが」と切り出すと、それに他の嵐メンバーも「俺もあります」と続いていくと、ゲストの大泉のみが取り残された形になり、「俺だってね!」と焦った大泉が声を張り上げ後、「ずいぶん、いい話してくれるじゃないか」と改まって嵐に感想を伝えた。

 「隠れ家ARASHI」には、ソプラノ歌手の田中彩子が登場。幼少期より単身オーストリア・ウィーンに留学し、長い間在住しているため、田中は少し日本語がおぼつかない。歌手人生で初めての挑戦として、嵐の「One Love」を歌唱するという。ソプラノの美声で田中は「One Love」を歌い終えると、「大変楽しいお時間をありがたきお幸せに」とコメントし、二宮は笑いながら「歌う時は(日本語)はっきりするんだけどな……」と訝しげな表情を見せていた。

 12月9日の放送では、「嵐 VS 草刈正雄」「隠れ家ARASHI 松本潤×ケインコスギ」をオンエア予定だ。(向原康太)