北朝鮮のミサイルは大気圏再突入時に崩壊か 米当局が分析

ざっくり言うと

  • 北朝鮮が11月29日に発射したICBMについて米当局者が2日に語った
  • 大気圏への再突入と同時に崩壊していた可能性が高いことが判明
  • ミサイルの誘導技術に加え、再突入技術でも課題を抱えていると見ている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング