宮里優作、運命の最終日がスタート(撮影:小路友博)

写真拡大

<ゴルフ日本シリーズJTカップ 3日目◇2日◇東京よみうりカントリークラブ(7,023ヤード・パー70)>
なるか逆転賞金王!優勝すれば現在賞金ランクトップに立つ小平智を抜いて、賞金王となる宮里優作が最終戦最終日のプレーをスタートさせた。
国内男子ツアーの特選フォトギャラリー
トータル7アンダー首位タイでこの日を迎えた宮里。大きな拍手に迎えられて1番のティグラウンドに立つと、ティショットはフェアウェイへ。これまた大歓声に見送られてスタートしていった。
宮里はスタートホールをパーとした。同じく首位タイから出たハン・スンス(米国)は1番でボギー、同じく最終組のショーン・ノリス(南アフリカ)はバーディを奪取。現在、宮里とノリスが首位に並んでいる。
小平は6ホールを消化し3つ伸ばしトータル3オーバーで現在暫定21位タイ、池田勇太は7ホールを消化しトータル6オーバー暫定26位となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

宮里優作 パッティング修正成功で逆転賞金王の“スタートライン”に立つ
2013年覇者の宮里優作 逆転賞金王へ「前回の自分を越えていく」
賞金王決定は最終戦に持ち越し 宮里優作らの逆転条件は?
3番ウッドが折れる大トラブル!宮里優作「びっくりした」
宮里藍、笑顔と涙のパーでのフィナーレに「私らしい終わり方ができた」