2日、北朝鮮は、米軍と韓国軍が4日から韓国で行う合同軍事演習を非難する声明を発表した。資料写真。

写真拡大

2017年12月2日、中国国営新華社通信によると、北朝鮮は、米軍と韓国軍が4日から韓国で行う合同軍事演習を非難する声明を発表した。

北朝鮮の外務省は2日に出した声明で、同演習について「北朝鮮を念頭に置いたものであり、一触即発の朝鮮半島情勢を爆発に追い込もうとしている」とし「朝鮮半島と全世界が核戦争に巻き込まれるなら、その全責任は米国が負うべきだ」と反発した。

声明によると、米韓両軍の合同演習は4〜8日まで過去最大の規模で行われる。米国の最新鋭ステルス戦闘機F22やF35など航空機約230機と約1万2000人の米軍兵力などが参加する。(翻訳・編集/柳川)