ベッキー、ナオト・インティライミ、OKAMOTO’Sのハマ・オカモトが1日、都内のスタジオでおこなわれた『「スカパー!冬のオススメコンテンツ」発表会』に出席した。このなかで、ベッキーは「前半はインプットで、下半期はアウトプット。魂を込めたお仕事が沢山出来た事が本当に嬉しいです」と2017年を振り返った。ハマは「3年前に尿管結石、昨年は痔ろう、今年はボストンで倒れたので来年は元気に音楽活動をしたい」と話した。

 この会は、この冬にスカパー!で放送予定のコンテンツを発表するもの。このなかで、21日放送の『ナオト・インティライミLIVEキャラバン2017「旅歌ダイアリー」』が放送されるナオト、2018年3月放送の『スカパー!音楽祭2018』でMCを務めるベッキーとハマが番組にまつわるトークを展開した。

ハマ・オカモト

 ハマとベッキーは、2人がMCを務める『スカパー!音楽祭2018』を紹介した。今回で4回目となるこの番組について、ベッキーは「アーティストが今届けたい歌をご自身で選曲して、フルコーラスで歌ってくれます。スタッフさんが今まで見たことないくらい気合が入っている」とした。ハマは「僕は演奏する側でもあるので、その目線でMCとしても振る舞いたい。毎年慣れるものではないですけど」と謙遜ぎみ。

 『スカパー!音楽祭2018』に出演者第1弾として発表されたのはOKAMOTO’S、岸谷香、氣志團、CHARMEL、Creepy Nuts、香西かおり、田口淳之介、ナオト・インティライミら。ハマの注目は、ふなっしーやにゃんごすたー等、ゆるキャラによって結成されたバンドのCHARMELだそう。ベッキーはCreepy Nutsについて「ライブに観に行くくらい好きです」と明かした。またハマは「異種格闘技戦の様な、なかなか一緒にならないゲストが来てくれるので、その感じがより出せると良いと思います」と期待を重ねていた。

 その後はナオトも交えた3人でトークを展開。今年の振り返りと来年の抱負については、ナオトが「2017年はひたすら旅をしてきて、長い目でみたインプットが出来た年でした。今充電したものが漏電ぎみの状態なので、2018年は放電する年にしたい」、ベッキーは「凄い楽しかったです。前半はインプットで、下半期はアウトプット。魂を込めたお仕事が沢山出来た事が本当に嬉しいです。来年はお仕事もプライベートも楽しみたいです」、ハマ「改めて音楽を作ってツアーにいくという事ができるということが幸せだなと思っています。3年前に尿管結石、昨年は痔ろう、今年はボストンで倒れたので来年は元気に音楽活動をしたい」とそれぞれ語った。【取材・撮影=小池直也】

ナオト・インティライミ
ベッキー
ハマ・オカモト
ナオト・インティライミ、ベッキー、ハマ・オカモト