かまいたちの山内健司(左)、濱家隆一(右)

写真拡大

12月3日(日)にことしの漫才師日本一を決める「M-1グランプリ2017」(夜6:57-10:10テレビ朝日系)が放送される。また、当日の昼2時35分からは「M-1グランプリ2017 敗者復活戦」も放送。この敗者復活戦を勝ち抜いた1組を加えた計10組が、ファイナリストとして決勝を戦う。

【写真を見る】かまいたちが「キングオブコント」との2冠を狙う!/(C)ABC

例年と違い、今回のネタ順は“笑神籤”(えみくじ)で決められるという新ルールが採用されており、これまで番組の最中に発表されてきた敗者復活1組も生放送の冒頭に決定する。

10組がそろったところで、MCの今田耕司と上戸彩がくじを引き、引いた順番でネタを披露するというルールだ。

そして、WEBサイト「ザテレビジョン」では、4094組がエントリーした今大会を勝ち抜き、決勝まで駒を進めたファイナリスト9組に直前インタビューを敢行。王座を狙う芸人たちの熱い思いを、決勝当日まで9日間連続で掲載していく。

ラストは、かまいたち・山内健司、濱家隆一が登場!

■ かまいたちインタビュー

――敗者復活で勝ち上がってきたら脅威になると感じるコンビはどこですか?

濱家:実は、今回の予選では他のコンビのネタを見たら意識するし緊張するので、準決勝でも一切見ていないんです。ただ、新ルールの影響でどのコンビが上がってきても脅威になることは間違いないと思いました。

山内:今回の新ルールは、敗者復活組にとってめっちゃ有利なルールだと思います。敗者復活から上がってきた時点で強運の持ち主ですし、良い順番を引いた時には、勢いもかなり味方にできると思うので。

――相方の好きなところと嫌いなところを教えてください!

濱家:好きなところは、「面白い!」というところです。嫌いなところは、ネコを飼っているのでいつも毛まみれなところですね。ネコを飼っていない僕も、ネコの毛まみれになってしまって苦労しています。

山内:好きなところは、(ネタは100%僕が書いているのですが)ネタを書いていない分、いろんなところで頑張っているところですかね。例えば、いろんな情報を入手して、いろんな関係者と飲みにいったりしてくれるところでしょうか。

嫌いなところは、“痛風持ち”のところです。発病しながらロケに来たりするので、そこは嫌いですね。

――漫才以外でグランプリを目指すとしたら…、個人的に自信があるものは何かありますか?

濱家:僕はマジックですね。Mr.マリックさんから「芸能界でいちばん上手い」とお墨付きをいただきましたから。

山内:“仮想通貨”の知識ですね。あとは、人に仮想通貨を勧めて買わそうとする話術です!

――今後の野望について教えてください!

濱家:“かまいたち=面白い芸人!”と思っていただくことですね!

山内:とんでもない奴らが現れたなと思っていただくことです!(ザテレビジョン)