【12月の開運壁紙】恋愛運は「ファー小物」、金運は「金色のベル」の写真で運気アップ!

写真拡大

 12月は、「七赤金星」の星が巡ってきます。遊びや趣味、恋愛など、楽しみごとに影響を与えると同時に、金運にも大きなパワーを持つ星です。年末に向けてイベントが目白押しの12月。パーティーや飲み会には積極的に出かけましょう。楽しみごとにお金をかけることによって、使った以上のお金や、うれしいことが返ってくるでしょう。

 それでは運気別に、12月オススメの開運壁紙をご紹介します。

■恋愛運アップの壁紙……ファーの小物の写真
 ふわふわしたエアリー感のあるファーが、恋愛のいい縁を運んできてくれます。ファッションアイテムか、キーホルダーなど、持ち歩けるものにしてください。意中の相手がいる人は、「ピンクか白のファーの写真」が◎。結婚まで考えているなら、白がオススメです。出会いを求めている人は、「パステルカラーのファーの写真」にしましょう。ピンクやイエロー、ミントグリーンなど、違う色のものがいくつか写っているものを選んでください。

■金運アップの壁紙……金色のベルの写真
 ベルは、クリスマスリースやツリーのオーナメントとして飾る華やかなアイテム。その音は金運をはじめ、さまざまないい運気を呼び込む力があります。七赤金星の象意である「金色」。ベルのキレイな音を連想することにより、金運が大きく上がっていくでしょう。臨時収入が欲しい人は、「窓やツリーに小さいベルをたくさん飾っている写真」にしてください。それほど大きな額でなくても、思いがけない場所からお金が入ってくる可能性が高まります。

■仕事運アップの壁紙……シャンパンの写真
 発泡性の飲み物は、泡が勢いよく弾けることから仕事や人間関係の発展をうながしてくれます。壁紙にすることで有益な情報をもたらしたり、上司に引き立てられやすくなったりするでしょう。中でも「高級シャンパンの瓶が大きく写っている写真」は、ステイタスのある人物との出会いや縁を呼び込めます。また、職場の人間関係アップには、「いくつかのグラスにシャンパンを注いだ写真」を。乾杯を思い起こさせる画像を見ることで、職場の和を大切にする関係を結んでいけるでしょう。

■健康・ダイエット運アップの壁紙……ハーブ石けんの写真
 石鹸の上に花びらやハーブがのっている、オシャレな見た目のものがいいでしょう。ハーブには、身体を浄化する作用があります。ハーブと石けんが合わさることで汚れたものを洗い流し、身体の中から追い出してくれるのです。ダイエット運アップには、同じハーブ石鹸でも「ミントのハーブ石けんの写真」がオススメです。ミントのすっきりとした香りとキレイな緑色が気分をリフレッシュさせ、「頑張ろう!」という前向きな気持ちが持続します。

 何かと慌ただしくなる12月。運気アップには、この1カ月いつも以上に楽しむことが大事です。壁紙を工夫して、2018年に向けてより充実した年末を過ごしましょう!
(藤花)※画像出典/shutterstock