「100円でブランド級」ダイソー、キャンドゥの文房具がレベル高すぎ

写真拡大 (全10枚)

みなさん、100均の筆記具って使ったことありますか? 実は、中には有名メーカー商品に匹敵する実力を持ったものがあるんです。実際に使って、その書き味を試してみました。


定番の文具メーカーに匹敵する
100均製品はあるのでしょうか?


今回ご紹介するのは「なめらかボールペン」、「激安万年筆」、「折れないシャーペン」の3部門。100円で買えてしまう激安品が、どれほどの実力なのか、見ていきましょう。



三菱鉛筆
ジェットストリーム スタンダード
購入価格:129円


まずはボールペン部門です。代表格の三菱鉛筆のジェットストリームは、すべるような、なめらかな書き味が魅力です。文具プランナーも「ノンストレス」と絶賛します。対して100均のボールペンはいかがでしょうか。今回は、キャンドゥダイソーのなめらかに書けるボールペンを、それぞれジェットストリームと比較してみました。


まるで「ジェットストリーム」級!
なめらかな書き味のキャンドゥ


キャンドゥの「なめらかインクボールペン」は、実は有名メーカーのプラチナ万年筆が製造しています。なめらかなのにすべりすぎず、とめ・はねも書きやすくなっています。さらに、グリップが握りやすく高級感もあるので、文句なしの高コスパボールペンと言えるでしょう。



キャンドゥ
なめらかインクボールペン
購入価格:108円


ダイソー「スラーピー」は
英語の筆記体が書きやすいけど…


ダイソーの「スラーピー」は、名前の通りスラスラ書ける、驚くほどの「すべり」が特徴です。ただ、英語の筆記体ならともかく、とめ・はねのある日本語を書くのには少し不向きでした。



ダイソー
スラーピー
購入価格:108円

続いては万年筆を見ていきましょう。


ダイソーの激安万年筆は
「100円版」を選ぶべし



「初めての万年筆が欲しい」という方にオススメなのが、ダイソーの100円万年筆。紙への当たりが柔らかく、なめらかな書き味。和紙便箋にもにじまず書けて、インクの出もスムーズです。100円の割には安っぽさもないので、十分、普段使いできます。



ダイソー
万年筆 カートリッジ式
購入価格:108円


ちなみに、ダイソーからは500円の万年筆も発売されています。ほどよい重みとスラスラした書き味が魅力的です。しかし、線が太くてにじむため、使い勝手の面では100円版に軍配が上がります。



ダイソー
Rosso Bianco
購入価格:540円

最後はシャーペンです。


シャーペンの定番は「オ・レーヌ」
プラチナクオリティの100均はあった?



筆圧が強くても、芯が折れにくいシャーペンは便利ですよね。たった200円で、芯が折れるストレスから解放してくれるのが、プラチナ万年筆の「オ・レーヌ」。



プラチナ万年筆
オ・レーヌ
購入価格:216円


価格は半分以下でハイレベル!
キャンドゥのシャープペンが優秀


実は、これと全く同じクオリティのシャーペンがキャンドゥで購入できます。筆圧によって芯が引っ込むことで折れを防止する機能は、オ・レーヌと同等。それでいて価格は半分なのですから、まさにお買い得商品です。



キャンドゥ
芯が折れにくいシャープペン
購入価格:108円


100均筆記具の実力は
あなどれなかった!


いかがでしたでしょうか? 100均筆記具が「安かろう悪かろう」だというのは、今や大きな誤解であることがおわかりいただけたかと思います。みなさんも、100均筆記具で美文字を目指してみませんか?


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。