鹿島アントラーズの「幻のゴール」昌子源が審判の見解を明かす

ざっくり言うと

  • 2日、J1最終節ジュビロ磐田戦に鹿島アントラーズは0−0で引き分けた
  • 前半44分、植田直通のシュートがファウルの判定で「幻の優勝ゴール」に
  • 昌子源は「昌子か植田のどっちか」のファウルと審判に言われたと明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング