全米で大ヒットとなっている韓国キアのコンパクトSUV『ニロ』に、EVモデルが投入されることが分かりました。「ニロ」は2016年に「最も燃費効率が高い車種」としてギネス認定を受けたハイブリッドモデルですが、EVモデルにより人気が加速しそうです。

前後に重いカモフラージュが施されていますが、部分的にEV専用デザインが与えられるといいます。フロントバンパーのエアダクトが拡大され、フォグランプが埋め込まれているほか、「タイガーノーズ」に充電ポートを装備、リアバンパーも専用デザインとなるようです。

パワートレインは、プラットフォームを共有するヒュンダイ『アイオニック エレクトリック』から流用される28kWhのリチウムイオンポリマーバッテリーで、1回の充電で最大250kmの走行を目指すようです。最高出力は118ps、最高速度は160km/h程度となりそうです。

ワールドプレミアは2018年1月と思われます。

(APOLLO)

全米で大ヒットした韓国・キアのSUV「ニロ」にEV投入へ!(http://clicccar.com/2017/12/02/535781/)