ポルシェが、981型『ボクスター』に設定されていた高出力&軽量モデル「スパイダー」を『718ボクスター』にも設定することが分かりました。プロトタイプがほぼフルヌード状態であることからも、発表は数ヶ月以内と見られます。

捉えた開発車両は、「GTS」同様のフロントグリル、サイドスカート、大径ホイールに、大型レッドブレーキキャリパーを装備し、ボディと一体化したクリアカラーのクリスタルレンズ・テールライトなどにより、クーペよりスマートに見えます。

予想されるパワートレインですが、最新情報によれば2.5リットル水平対向4気筒ターボエンジンは見送られ、『911 GT3』の4リットル水平対向6気筒NAエンジンの搭載が有力だということが発覚しました。最高出力は、「GTS」が365ps、981型「スパイダー」が385psだったことを考えると、400ps程度が予想されます。

トランスミッションは、6速マニュアルが標準装備されるますが、PDKがオプション設定される可能性が高いと思われます。ワールドプレミアは2018年3月と予想されますが、2017年内発表の可能性もありそうです。

(APOLLO)

ポルシェ・718ボクスターにも「スパイダー」設定へ!注目の高出力エンジンとは?(http://clicccar.com/2017/12/02/535620/)