1日、ポータルサイトの台湾版Yahoo!が「検索ワードランキング2017」の芸能ニュース版を発表し、トップ10には今年話題になった人物がずらりと並んだ。写真はシンディー・ワン。

写真拡大

2017年12月1日、ポータルサイトの台湾版Yahoo!が「検索ワードランキング2017」の芸能ニュース版を発表し、トップ10には今年話題になった人物がずらりと並んだ。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

今年の芸能ニュースで、人々に最も関心を持たれたタレントや出来事が一目瞭然となるこのランキング。今年1月1日〜11月30日までのデータを集計した「検索ワードランキング2017」で第1位に選ばれたのは、台湾の女性歌手シンディー・ワン(王心凌)だった。

シンディー・ワンは4年前、人気モデルから俳優ヤオ・ユエンハオ(姚元浩)を略奪したと芸能ニュースを沸かせたが、今年初めにヤオ・ユエンハオと破局。そして7月にはヤオ・ユエンハオが交際中に撮影したプライベート写真がネット上に流出し、大騒ぎになった。

2位は夫の「ゲス不倫」が話題になったタレントのクリス・コー(柯以柔)、3位は昨年から今年にかけて台湾でも再ブレークした韓国の俳優コン・ユだった。

韓流グループEXOの中国人メンバーだった人気アイドルのルハン(鹿[日含])は今年10月、若手女優グアン・シャオトン(関曉[丹彡])との交際関係を発表。この影響でグアン・シャオトンが8位に登場した。また人気ユニットF4出身のジェリー・イェン(言承旭)と、よりを戻したのではないかと先月話題になったばかりの女優リン・チーリン(林志玲)が10位に登場している。

トップ10の中には3位のコン・ユをはじめ、自動車事故で先月急死した俳優キム・ジュヒョク(4位)、俳優パク・ヒョンシク(5位)、女優キム・ゴウン(7位)、俳優パク・ボゴム(9位)と、計5人の韓流タレントが登場。台湾の人々の韓流エンタメへの関心の高さを示すものとなっている。(翻訳・編集/Mathilda)