松田龍平、北村一輝、優香、市川実日子ら元殺人犯の姿が 錦戸亮主演『羊の木』場面写真

写真拡大

 関ジャニ∞の錦戸亮と『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』の吉田大八監督が初タッグを組んだ映画『羊の木』の場面写真が公開された。

参考:“翻弄する人”松田龍平の魅力とは? 『探偵はBARにいる3』で見せた、新たな一面

 本作は、山上たつひこ&いがらしみきおが手掛けた同名コミックを実写化したヒューマン・サスペンス。市役所職員・月末(錦戸)が、町が抱える過疎問題を解決するための元殺人犯の受け入れる“国家の極秘プロジェクト”を命じられる模様を描く。

 元殺人犯の男女6人を演じるのは、松田龍平をはじめ、北村一輝、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯。今回公開された場面写真では、月末の同級生である文(木村)の前で、はにかんだ笑顔を見せる宮腰(松田)や、6人それぞれが新住民として交流する元殺人犯を受け入れた町の様子が映し出されている。(リアルサウンド編集部)