『Opta』算出のロシアW杯優勝確率、ハリル・ジャパンは10位!

写真拡大

▽2018年に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)の各グループステージ組み合わせが決定した。

▽これを受けて、『Opta』が今大会に出場する全32カ国の優勝パーセンテージを独自に算出。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は、2.0%でアジア勢トップの全体10位にランクインした。

▽なお、優勝筆頭は、4大会ぶりの優勝を目指すブラジル代表で14.2%。そのほか、連覇を狙うドイツ代表が11.4%、アルゼンチン代表が10.9%、フランス代表が10.5%で続いている。

◆『Opta』算出の全32カ国の優勝確率

1位:ブラジル(14.2%)

2位:ドイツ(11.4%)

3位:アルゼンチン(10.9%)

4位:フランス(10.5%)

5位:スペイン(9.3%)

6位:ベルギー(3.8%)

7位:ポルトガル(3.3%)

8位:ウルグアイ(3.0%)

9位:コロンビア(2.5%)

10位:日本(2.0%)

11位:イングランド(1.9%)

12位:クロアチア(1.8%)

12位:スウェーデン(1.8%)

14位:メキシコ(1.7%)

14位:ロシア(1.7%)

16位:セルビア(1.6%)

17位:ポーランド(1.5%)

17位:ペルー(1.5%)

17位:セネガル(1.5%)

20位:オーストラリア(1.4%)

20位:スイス(1.4%)

22位:ナイジェリア(1.3%)

22位:エジプト(1.3%)

22位:アイスランド(1.3%)

25位:デンマーク(1.2%)

25位:イラン(1.2%)

27位:サウジアラビア(1.1%)

28位:韓国(1.0%)

28位:コスタリカ(1.0%)

30位:チュニジア(0.8%)

31位:パナマ(0.7%)

32位:モロッコ(0.5)