【作り置き】冬のキャロットラぺは「おやつの残り」でひと味変わる!

写真拡大 (全6枚)

根菜が美味しくなる季節、大根や里芋といった冬野菜に加え、年間を通じて手に入るニンジンやじゃがいもといったものも寒さの中で糖度が高まり、一層美味しさが増しますよね。今回は、そんな甘くみずみずしいニンジンで作ったデリで定番のお惣菜「ラペ」に、この時期のおやつの定番「干し芋」を和えた、ちょっぴり冬味の「キャロットラペ」をご紹介!干し芋を使うことで酸味もやわらぎお子さんにもおすすめです。

元記事を見る>>

やさしい甘さでお子さんもパクパク!「ニンジンと干し芋のラペ」


寒〜い日のおやつに、こたつに入りながらいただくとおいしい干し芋ですが、乾物と考えれば、お料理にだって使えるんです!
今回は、細切りにした干し芋と、フレンチドレッシングで和えた千切りニンジンを混ぜるだけの簡単レシピをご紹介します。ピーラーで薄切りにしたニンジンをたくさん重ねて、一気に細く切れば簡単に大量の千切りが出来ますよ。

ニンジンは塩もみをしてから、ドレッシングで和えることで独特の臭みや苦味が弱まります。たくさん作って、あと一品欲しい時にぜひどうぞ。

■材料 2人分
 ニンジン…1本
 干し芋…50g

 (A)
 米酢…大さじ3
 オリーブオイル…大さじ2
 メープルシロップ…大さじ1
 粒マスタード…小さじ1/2
 塩…ひとつまみ

 黒ごま…適量

■作り方
【1】
ニンジンは千切りにして、ボウルに入れ塩(分量外)を軽く振り、揉みます。干し芋は千切りにします。
※ニンジンはまずピーラーで細切りにして、それを数枚重ねて細切りにすれば一気に千切りが出来ますよ。



【2】
小さなボウルに(A)の材料を入れよく混ぜます。


【3】
【1】のニンジンをぎゅっと手で搾り水を切り、干し芋と一緒に【2】で和えます。
器に盛り、黒ごまを振れば出来上がり!


干し芋の代わりに、レーズンなどドライフルーツやクルミなどのナッツを加えてもデリっぽくなって美味しいです!その際は、ドレッシングの甘さを調整してくださいね。

箸休め、おつまみ、そしてお弁当のおかずにと作っておくと重宝するキャロットラぺ。寒くなってニンジンがますますおいしくなるこれからの季節に、いろいろなアレンジで楽しんでください。