<LPGAファイナルQT 3日目◇1日◇LPGAインターナショナル ヒルズコース/ジョーンズコース(6,566ヤード パー72/6,449ヤード パー72)>
来季の米国女子ツアー出場権をかけた最終予選会、ファイナルQTの3日目。第2ラウンドが終了し、初日に首位発進を決めたものの、2日目にかわされ2位から出た畑岡奈紗は、この日もスコアを3つ伸ばしトータル8アンダーと再び単独首位に浮上した。

1打差の2位には台湾のティファニー・チャンとアメリカのマリッサ・スティーン。その他、日本勢は宮里美香がトータルイーブンパーの26位タイ、横峯さくらは“67”の猛チャージでトータル1オーバーの35位タイに浮上している。
米国女子ツアーのファイナルQTは3日(日)までの5日間で開催。4ラウンド終了時点の70位タイまでが最終ラウンドに進出し、上位の20名に来季のレギュラーツアー出場権、45位までに一部の出場権が与えられることになっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

2017年米LPGAツアーファイナルQT 出場選手&リーダーボード
畑岡奈紗とのマッチレースで引き出された上田桃子の“攻めのゴルフ”【辻にぃ見聞】
半年たって感じる畑岡奈紗さんの強さ【キム・ハヌルコラム第75回】
並居る強豪をねじ伏せた畑岡奈紗の強さ 基本に忠実でアマも真似して欲しい【辻にぃ見聞】
注目プロ名鑑〜選手ぺディア〜畑岡奈紗