カズレーザー(メイプル超合金)

写真拡大

1日放送の「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で、メイプル超合金・カズレーザーに、1年がかりの長期ドッキリが仕掛けられていたことが明らかになった。

番組では「ウラでこんな事やってました2017」と題し、カズレーザーの人間性を調べるドッキリを振り返った。この中で司会のロンドンブーツ1号2号・田村淳が「実は過去放送していない検証がひとつある」と語り出し、1年近く経過した今も放送されていない企画があることを紹介したのだ。

それは、「もし弟子入り志願者が来たら?」というドッキリ。今年1月、カズレーザーが所属事務所・サンミュージックから出てくると、中川諒くんという若者が突然弟子入りを願いでていた。

するとカズレーザーは一瞬、戸惑うも即座に「じゃあどうぞ!」と事務所に招き入れてしまう。さらには、同日夜に後輩を混じえた飲み会に中川くんを誘うフレンドリーぶりをみせる。弟子として誘われる飲み会は以後も続いたという。

また中川くんは、相方の山本陽平くんとアマチュアお笑いコンビ・フランスピアノを結成し、オーディション番組に挑んでいた。中川くんが、キングオブコントやM-1グランプリの予選出場のためのネタを動画で送ると、カズレーザーは丁寧にネタを書き起こし、アドバイスを混じえて返信するいい人ぶりを披露。スタジオからは驚きの声が上がっていた。

その後、長期ドッキリも終わりを迎え、番組ディレクターが中川くんに今後の選択を尋ねた。これに中川くんは「もしこの企画がひと段落ついても、今みたいな関係でいられたら良いなとは思ってます」「企画が終わったからスパンと終わりというのは、イヤだなと思います」と、弟子の立場を続けたいと申し出たのだ。

スタジオで初めてドッキリだっと知ったカズレーザーも「いや別に。今の関係で良いなら。僕、何の負担もないですし。仲の良い後輩がひとりいるだけの話です」と懐深さを見せる。ちなみに、中川くんはつい最近も、フランスピアノとしてサンミュージックのオーディションを受けるも不合格。現在もカズレーザーの元で修行中とのことだった。

・カズレーザーの弟子を続けると宣言した中川くん

【関連記事】
カズレーザー 長髪にカブトムシが絡んだままネタを披露「超スベりました!」
カズレーザーが後輩と住む家に放置している現金「トータル140万円ぐらい」
カズレーザーにボウリング全日本監督がラブコール?「あと1、2年頂ければ…」