Appleは現地時間12月1日、iOS11.2ベータ6を、開発者と登録テスター向けに公開しました。ベータ5から3日でのリリースとなっています。

iOS11.2GM版である可能性も

米メディアMacRumorsはこのベータ6がiOS11.2ゴールデンマスター(GM)版である可能性があり、正式版リリースが近いかもしれないと記しています。
 
日本での利用開始時期は不明ですが、iOS11.2でもっとも注目を集めている新機能は、個人間の送金を可能とするApple Pay Cashです。銀行のデビットカードまたはクレジットカードを登録すれば、iMessageアプリのメッセージ経由で、個人と個人でのお金のやり取りができるようになります。

さまざまなバグ修正や機能改善

このほか、数字をすばやく入力すると間違った答えを表示する計算機アプリのバグが、アニメーションの削除によって修正され、定期課金アプリの初回限定割引の設定ができるようになりました。また12月発売が延期されたHomePod向けの「SiriKit for HomePod」が追加され、コントロールセンターに、BluetoothおよびWi-Fiトグルの機能を説明するポップアップが追加されました。
 
iPhone8/8 Plus/X向けとしては、出力7.5Wに対応することにより、高速ワイヤレス充電を実現しています。
 
iPhone Xのみの新機能としては、ロック画面の右上部分に小さなバーが追加され、バーを下にスワイプするとコントロールセンターが開くというジェスチャーがわかりやすくなっています。また専用のダイナミック壁紙3種類が追加されました。

 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

 
 

使い方をわかりやすく徹底解説!iOS11関連記事

iOS11でバッテリー消費を改善する6つの方法iOS11で戸惑う、11の変化と対処法iOS11新機能 使い方解説記事まとめ!