外出先からペットに餌やり可能 会話もできるペットカメラ「Petcube Bites」

写真拡大 (全3枚)

 仕事などで日中、長時間家を空ける人は、ペットの様子が気になるときもあるだろう。特に予定外に仕事が延びて帰りが遅くなったときは、ペットがおなかをすかせて待っていることになる。ソフトバンク コマース&サービス(東京)は、外出先からペットに餌を与えられるアメリカ発のペットカメラ「Petcube Bites(ペットキューブバイツ)」を12月8日(金)に発売する。138度の広角レンズが付いたPetcube Bitesは、常時ペットの様子を撮影することが可能で、双方向から会話をすることが

 できるマイクとスピーカーも搭載。また、タイマー設定で時間を指定した餌やりができるほか、スマホ操作でも餌をあげることが可能だから、ペットがおなかをすかせて待っていることを心配する必要がなくなる。スリムな本体は壁への取り付けも可能。カラーは、Carbon Black・Matt Silver・Rose Gold(SoftBank SELECTION オンラインショップ限定)の3色。オープン価格で、オンラインショップでの販売価格は2万9,800円(税込)。