嵐、年末年始特番が続々発表へ 『元日はTOKIO×嵐』では公式LINEもスタート

写真拡大

 2017年も残すところあと1カ月。音楽特番への出演や『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」』ツアー中の嵐だが、新たに『ミュージックステーション スーパーライブ2017』(テレビ朝日系・12月22日放送)への出演が今年も決定した。12月24日に迎える相葉雅紀の誕生日に近しい出演、さらにはここでしか見ることができないスペシャルメドレーの披露が恒例となっており、例年多くのファンより出演発表が待ち望まれている番組の一つである。

(関連:嵐メンバー、『VS嵐』楽屋での様子は? 千鳥 大悟「何も誰も喋ってないのに相葉は笑ってる」

 また、すでに出演がアナウンスされている12月6日放送の『2017FNS歌謡祭』(フジテレビ系)では、嵐が人気楽曲をクリスマスアレンジでスペシャルメドレーとして披露することも発表された。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの人気キャラクター・ミニオンと夢の共演を果たすという。嵐とキャラクターのコラボレーションは意外性はあるものの、今回が初めてではない。2015年放送の『第66回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)では、V6とともにディズニーとのコラボレーションを実現。嵐はスター・ウォーズとのコラボパフォーマンスを披露した。スター・ウォーズのキャラクターに囲まれた賑やかなテイストになるかと思いきや、ジェダイ風の衣装に身を包み、ライトセーバーを手に、颯爽と登場した嵐のメンバーには意表をつかれた。今回は中高生からの人気も高く、かわいらしいミニオンとのコラボレーションということもあり、多くの人に夢を与えるパフォーマンスになることだろう。

 さらに、年明け2018年のお正月特番についても続々と発表が行われている。

 フジテレビでは、年末年始にかけて『アラおめ!2018』と題した嵐ウィークを予定。12月28日から1月2日深夜に放送される『こたつ DE 嵐』、12月29日『VS嵐 春の2時間スペシャル』再放送、12月31日『VS嵐 傑作選』、1月3日には櫻井翔が主演を務めた『大使閣下の料理人』再放送などが行われる。なかでもメイン企画となるのが、1月3日『嵐ツボ まだ決まっていないランキング お正月SP』、『VS嵐 2018 賀正新春豪華3時間SP』の2本立てだ。特に『嵐ツボ』は昨年、嵐のメンバー5人によるトークをたっぷり楽しめた番組だった。多くのレギュラー番組を持つ嵐であっても、5人だけのトークは貴重なもの。来年も同じかたちでの放送をぜひ期待したい。

 そして、日本テレビでも例年『元日はTOKIO×嵐』と題し、同局のレギュラー番組『ザ!鉄腕!DASH!!』と『嵐にしやがれ』のスペシャル版を1月1日に放送している。来年の放送に関する詳細発表を目前に、今年は先立って番組公式LINEがスタート。友達登録をしてトーク画面にコメントを入力すると、いくつかのパターンによる返信が届くようになっている。なかにはメンバー名を入力した際の返信で、松本潤は「MJ」呼びでの返答、城島茂と大野智がそれぞれ名前ではなく「リーダー」というワードに反応するなど、両番組らしさを感じさせる遊び心ある仕掛けも見られた。

 番組放送までの間も、サプライズ告知やあらゆる趣向を凝らし、年末年始のイベントムードを盛り上げている各局特番。嵐の出演に関する追加情報が控える可能性は極めて高いため、放送日まで漏れなくチェックしていきたい。(竹上尋子)