Googleが、毎年恒例となっているクリスマス企画「Google サンタを追いかけよう」の2017年版サイトを公開しました。

毎年恒例のサンタクロース追跡企画

「Google サンタを追いかけよう」は、クリスマスイブの夜に世界中を駆け回るサンタクロースをGoogleマップ上で追いかけることのできるイベントサイトで、13年前からの恒例行事となっています。
 
モバイルまたはパソコンのWebページのほか、Androidアプリからもアクセスでき、アプリ限定のゲームも用意されています。
 
2016年のクリスマスイブ、19時に北極を出発したサンタクロースは、およそ時速5万kmという驚異的スピードで世界を駆け回り、日本には9カ所に立ち寄りました。

まずはプログラミングゲームが公開中!

クリスマスイブまでの期間、サンタ村では、毎日1つずつミニゲームなどのコンテンツが公開されます。
 
12月2日のコンテンツとしては「コードで雪の結晶を作る」というミニゲームが公開されています。筆者も試しに遊んでみましたが、単純な命令を組み合わせて雪の結晶を描くには、論理的で柔軟な思考力が求められる(そして、筆者にはそれが不足している)と感じました。
 

 
サンタ村には、楽しみながらプログラミングの基礎を学べるミニゲームが最初から公開されています。
 
毎日追加されるコンテンツを楽しみながら、近づいてくるクリスマスを感じてみてはいかがでしょうか。

 

 
 
Source:Google サンタを追いかけよう, Digital Trends
(hato)