チベット自治区ラサ市の曲水動物園で飼育されているアルパカが10月25日、初めて赤ちゃんを出産した。チベット自治区でアルパカの赤ちゃんが誕生したのはこれが初となる。

写真拡大

チベット自治区ラサ市の曲水動物園で飼育されているアルパカが10月25日、初めて赤ちゃんを出産した。チベット自治区でアルパカの赤ちゃんが誕生したのはこれが初となる。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

現在、生後1カ月を迎えたアルパカの赤ちゃんは、その愛らしさから観光客から大人気となっている。(提供/人民網日本語版・編集/TK)