グループHに入った日本代表…ハリル「簡単に勝てる国なんてない」

写真拡大

 1日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア 組み合わせ抽選会の結果を受けて、日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督が意気込みを語った。

「もっと難しいグループに入る可能性もあったが、実際に戦ってみないとどうなるかわからない」

「キーとなるのは初戦のコロンビア戦。偶然にも数日前にコロンビア戦を見た。日本にとっても雪辱を晴らすいい機会だね。素晴らしい特徴を持っているチームだし、難しい試合になるとおもう。セネガルは身体能力が高い選手が揃っているし、デュエルの面でも秀逸なチーム。ポーランドも、FWロベルト・レヴァンドフスキという世界基準のストライカーがいるんだ。いずれにしても、簡単に勝てる相手はいない」

「これから本大会までに7カ月あるから、しっかりと準備をしたい。選手たちにも気持ちをしっかり作ってロシアに乗り込んでほしい」

 日本代表はグループHに入りポーランド、セネガル、コロンビアと対戦する。