「恋」MVはこちら

カラオケ市場シェアNo.1の通信カラオケDAM。このたび、2017年のDAM年間カラオケリクエストランキング調査を実施、今年日本で最も歌われた楽曲が発表された。

■DAM年間カラオケリクエストランキング2017(総合)

<楽曲別 TOP50>

今年最も歌われた楽曲は、星野 源の「恋」。昨年、通称“恋ダンス”が社会現象を巻き起こした同曲は、年をまたいでもなおその人気が衰えることはなく、堂々の1位を獲得。また、back numberの「ハッピーエンド」、Mr.Childrenの「HANABI」など、昨年圏外だった7曲がランクインした。

<歌手別 TOP20>

今年最も歌われた歌手は、RADWIMPS。楽曲別ランキングでは「前前前世 (movie ver.) 」が3位にランクイン。

■DAM年間カラオケリクエストランキング2017(ジャンル別)

<POPS TOP20>

楽曲別ランキング同様、星野 源の「恋」が1位。その他、カラオケの定番曲が多数ランクイン。

<POPS(今年発売楽曲)TOP20>

亀梨和也と山下智久のユニット、亀と山Pの「背中越しのチャンス」(今年5月リリース)が1位。

<演歌 TOP20>

石川さゆりの楽曲が1位と2位。2曲ともリリースから30年以上経つものの、カラオケ人気は衰え知らず。

<演歌(今年発売楽曲) TOP20>

2年連続で『NHK紅白歌合戦』出場が決定している市川由紀乃の「はぐれ花」(今年3月リリース)が1位。

<洋楽 TOP10>

定番のバースデーソング「Happy Birthday To You」が1位。カラオケで誕生日会をしている人も多いのでは。

<アニメ TOP10>

映画『君の名は。』の主題歌であるRADWIMPSの「前前前世 (movie ver.)」が1位。昨年の映画公開から1年以上過ぎた今でも、カラオケ人気は健在。

■殿堂入り楽曲DAMカラオケリクエストランキング(直近10年間TOP50キープ楽曲) TOP10

直近10年間でTOP50内をキープしている、いわば殿堂入り楽曲は計10曲。このうち、最も歌われたのは、GReeeeNの「キセキ」。

■DAM年間カラオケリクエストランキング首位の推移

直近10年の年間カラオケリクエストランキング1位を調査したところ、GReeeeNの「キセキ」とAKB48の「ヘビーローテーション」がそれぞれ2年連続で1位を獲得した。

※ランキングは、通信カラオケDAMの歌唱度数を集計して算出。調査期間は、2017年1月1日〜11月30日。なお、調査期間が2017年1月1日〜12月31日の確定版は、2018年1月に追って発表される。



2017年 DAM年間カラオケリクエストランキングの詳細はこちら

http://www.dkkaraoke.co.jp/news/171201.html


<楽曲別 TOP50>