『新感染 ファイナル・エクスプレス』来年1月にBlu-ray&DVD発売決定 124分の特典映像入り

写真拡大

 『新感染 ファイナル・エクスプレス』のBlu-ray&DVDが、2018年1月24日にリリース&レンタルが開始されことが決定した。

参考:菊地成孔の『新感染 ファイナル・エクスプレス』評:国土が日本の半分の国。での「特急内ゾンビ映画」その息苦しいまでの息苦しさと上品な斬新さ

 本作は、第69回カンヌ国際映画祭を筆頭に、各国の映画祭で話題を呼んだサバイバル・アクション。ソウル発プサン行きの高速鉄道KTXの車内を舞台に、突如起こった感染爆発に巻き込まれた乗客たちの決死の闘いを描く。

 日本語吹替版キャストとして、中村悠一、坂本真綾、小山力也、喜多村英梨、前野智昭、川澄綾子らが出演。

 このたび発売される、3000セット限定のBlu-ray・プレミアム・エディション(2枚組)には、本作のヒット祈願の儀式や、製作の舞台裏、キャラクター、アクションについてのメイキング映像、コン・ユとマ・ドンソク、キム・ウィソン、ヨン・サンホ監督による音声解説(オーディオコメンタリー)など、本編尺を超える124分の特典映像入りディスクが収録されている。また、封入特典としてオリジナルポストカードや、オリジナルデザインのマスクも。

 なお、2018年1月1日より、デジタル配信(EST)が開始される予定だ。(リアルサウンド編集部)