日本やアメリカなどでiPhone Xの在庫状況が改善し、Appleのオンラインストアで注文してから1週間で到着する状況にあることが判明しました。

1カ月でほぼ安定

予約当初は出荷まで「5〜6週間」となっていたiPhone Xですが、11月23日には出荷日が「1〜2週間」へと短縮されていました。したがって、Appleによる前回の変更からほぼ1週間で、在庫状況がさらに改善したことになります。
 

 
発売前には、史上最も入手困難なiPhoneとなるのではないか、と思わされるくらい、生産の遅れによる在庫の深刻な枯渇が噂されていたiPhone Xですが、蓋を開けてみれば、発売から1カ月少々で需給バランスはほぼ正常となりました。
 
もちろん、これはiPhone Xが決して不人気だからではなく、品薄の原因とされていたTrueDepthカメラ関連のパーツ供給が安定したことによるものです。組み立てを請け負うFoxconnでも、1〜2カ月前には1日あたりの生産台数が5万〜15万台だったのが、現在は45万〜55万台に改善している、と言われています。
 
 
Source:Apple via MacRumors
(kihachi)
 
 

あわせて読みたいiPhone X関連記事

【レビュー】iPhone X シルバー開封の儀&旧機種と外観比較【iPhone X】初期設定がより便利に!旧iPhoneからの移行レポートiPhone Xの料金、性能を徹底比較特集ページiPhone Xの予約・入荷・在庫状況 情報掲示板iPhone Xを予約!オンラインで確実に購入する方法まとめ