京都の若手職人による工芸品が集結、大阪・阪急うめだ本店で - 艶やかな扇子や陶磁器を販売

写真拡大

京都の工芸品が集結するイベント「京都 手しごと 祝いもの」が、大阪・阪急うめだ本店にて開催される。期間は2018年1月10日(水)から1月16日(火)まで。

京都の若手職人による艶やかな扇子や美しい陶磁器

今回のイベントのコンセプトは、新春に合わせた「祝い事」。イベントでは、28名の職人による250点以上もの工芸商品がテーマごとに販売され、トークセッションやワークショップなども実施される。

主催は、京都府が伝統産業の活性化をめざし、未来を担う若手職人の育成とネットワーク形成を目的に設立した「京都職人工房」。歴史的な神社仏閣を保有する京都の手仕事の魅力と、若手職人の斬新なアイデアが詰まった工芸品を、3つのセクションに分類して展開する。

「信仰」エリアでは、艶やかな扇子、魔鏡、金箔ブックカバー、御朱印帳が販売される。色鮮やかな花が咲く着物、帯、ストール、財布、アクセサリーなどが揃うのは「装い」エリア。「飾り」エリアには、美しい陶磁器、漆器、西陣箔箸、金彩箸置きなどをラインナップする。

実演やワークショップも

京都の若手職人たちによる、祝い事や信仰をテーマにした「トークセッション」や、手描き友禅や金継ぎなどの「実演」も実施する。「ワークショップ」では、御朱印帳を用いたアルバム作りや、ろくろを用いた蕎麦猪口作り、真鍮のバングル作りなどを体験することができる。

【詳細】
京都 手しごと 祝いもの
期間:2018年1月10日(水)〜1月16日(火)
時間:10:00〜20:00 ※金曜、土曜 21:00まで、最終日 17:00まで
場所:阪急うめだ本店 10階 うめだスーク 中央街区パーク
住所:大阪府大阪市北区角田町8番7号
内容:工芸商品の販売、トークセッション、実演、ワークショップ


[写真付きで読む]京都の若手職人による工芸品が集結、大阪・阪急うめだ本店で - 艶やかな扇子や陶磁器を販売

外部サイト

  • “お茶”がテーマの「ホテル1899東京」が新橋に、縁側付き客室や茶料理&スイーツが楽しめるレストラン
  • スヌーピーと科学がコラボ!展覧会「スヌーピー・ファンタレーション」全国で、スヌーピーロボットなど
  • 「歌舞伎の世界展」西武池袋本店で開催、衣装の展示から舞台に上がれる体感型コンテンツも充実