赤い公園 新体制の初ワンマンは全部新曲で! 2018年1/4立川BABELにて開催

写真拡大

 2017年8月31日を以て、佐藤千明(vo)が脱退することを発表した赤い公園。8月23日にリリースされた4枚目のフルアルバム『熱唱サマー』を引っ提げて開催された熱唱祭り@Zepp DiverCity Tokyoは、4人体制での赤い公園として最後のワンマンライブとなり、暑く熱い祭りは大盛況のうちに幕を閉じた。

 そして、いよいよ赤い公園、新体制での活動がスタートする。

 結成記念日である1月4日に毎年開催されている自主企画イベントが、赤い公園がデビューする前にホームグラウンドとして活動していたライヴハウス 立川BABELにて、今年も開催決定。その名も、【こめさくpresents〜もぎもぎカーニバル〜特別版「赤い公園ワンマンライブ2018☆はじめまして☆」】。この日を皮切りに、新体制赤い公園は再出発する。

 お披露目する内容は、全部新曲をいち早くお届け。さらに来場者にはメンバーデザインによるステッカーが配布される嬉しいプレゼントも。赤い公園の新体制による初披露ワンマンライブが、どのような形で披露されるのか、今から期待が高まる。


◎ライブ情報
【こめさくpresents〜もぎもぎカーニバル〜特別版「赤い公園ワンマンライブ2018☆はじめまして☆」】
2018年1月4日(木)立川Babel
 OPEN 18:00 / START 18:30
チケット:前売/当日 3,000円(オールスタンディング/drink代別 600円/整理番号有)
※メンバーデザインステッカー付き
http://www.babel-rocktower.net/index.html