image

寺田倉庫は30日、同社が運営するクラウドストレージ「minikura(ミニクラ)」の新サービスとして、購入したモノを自宅に届ける前に一時保管できるクラウド宅配ロッカー「minikura LOCKER」を発表した。

「minikura LOCKER」は、クラウド宅配ロッカーを名のってはいるが、現実にモノを保管しておけるロッカー。ECショップや実店舗で購入した製品を自宅ではなく「minikura LOCKER」に直送・保管し、受け取れるタイミングや家にスペースができたら改めて配送することができる。

料金は月額650円。アイテムは最大10点まで預けられて、11点目からは1点あたり月額130円の追加料が必要。また、「minikura LOCKER」から自宅への配送料は1回1梱包800円(複数アイテムの同時配送可能)。

なお、サービス開始記念として、2018年2月までは月額料金が無料となるキャンペーンを実施する。

「minikura LOCKER」
URL:https://minikura.com/locker/
2017/12/01