写真提供 テレビ朝日

写真拡大

椎名林檎が、12月1日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系、毎週金曜20:00)に、ソロとして約2年ぶりに出演。今年1月期に放送された連続ドラマ『カルテット』(TBS系)で椎名が書き下ろした主題歌「おとなの掟」を披露する。

この曲は、主演の松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平の4人が歌唱を担当した劇中ユニットDoughnuts Holeが歌唱を担当した配信シングルはドラマとともに大ヒット。そんな大ヒットソングを椎名が、英語のセルフカバーでテレビ初披露する。その松は先週の『ミュージックステーション』に生出演し、今週も「スタジオに来たい!」と椎名の登場に期待を寄せていた。すでに多くの人の耳になじんでいる楽曲が、作者本人のパフォーマンスでどんな変化を見せるのか、期待が高まる。

また、6人組の女性アイドルグループBiSHが番組初登場。「楽器を持たないパンクバンド」と銘打つ彼女たちの音楽スタイルは独特で、ヒャダインなど著名なプロデューサーからも高い評価を受けている。今回はメジャー2ndシングルの「プロミスザスター」を披露。普通のアイドルとは一線を画す、ハスキーボイスが特徴のアイナ・ジ・エンドの歌声にも注目だ。この他の出演予定アーティストと演奏予定楽曲は以下の通り。

【出演予定アーティスト】※50音順 (「」内、演奏予定楽曲)

・[Alexandros] …「明日、また」
・Kis-My-Ft2 …「赤い果実」
・椎名林檎 …「おとなの掟」
・back number …「瞬き」
・BiSH …「プロミスザスター」
・福山雅治 …「トモエ学園」