画像提供:マイナビニュース

写真拡大

サテライトオフィスは12月1日、IoTセンサー/ビジネスフロー作成ツール「MESH」を利用した法人向けビジネスパックの第2弾として、在席状況確認システムの販売を開始したことを発表した。

同社はすでに、法人向けビジネスパックの第1弾として会議室効率化対策システムを販売している。今回、法人向けビジネスパックの第2弾として販売開始した在席状況確認システムは「個室内の役員の方の在席状況を遠隔で確認したい」「他フロアにいるメンバーの在席を確認したい」「全メンバーの在席状況を一覧表示したい」などの要望を受け、開発した。

同システムは「MESH」タグのうち、人の動きを感知する「人感センサー」や椅子の動きなどを感知する「動きセンサー」を使い、在籍状況をWebやスマートフォンなどで把握するとともに、メールやLINEのチャット、音声などにより、リアルタイムで通知する仕組み。MESHアプリの設計により、自由に通知方法をカスタマイズ可能だ。